ダム建設

八ツ場ダム(群馬県)の建設中止を表明した前原誠司国土交通相と、

地元住民との初の意見交換会が24日、同県長野原町で開かれた。

前原氏は建設中止について「すべて政治の責任。

心からおわび申し上げる」と陳謝、

住民の生活再建のため「(ダムを)造らないならどうするか、

何度でも足を運んで話し合いたい」と述べた。

これに対し住民側は、

「建設中止を受け入れたわけではない」

など計画通りの建設を強く求めた。


国土交通省大臣が決定していた事項を変更するのは、

どう考えてもいかがなものかと思う。

責任をとるって、どういうことなのだろうか?

国益が上がる構造にして、

その分を利益と考えるのは正論。

地元は計画に沿って行動してきて、

その全てが水泡に帰する・・・なんて、

考えただけで、

『 民 ・ 主 』

なんていえない。

試しにするような行為ではない。

一旦死んでみれば? 

と言われている みたいな行為だと思うのは私だけでしょうか?


ためし、トライアルといえば、

最近WEB販売の化粧品の流行。

でも、WEB限定ですね。

トライアルセット ポーチ

なんていいですよ。

ポーチまでついてくる。

自信があるから、試してみれば! なら価値ある行為ですよね。

一度死んでみれば? とは大違いだと思います。
[PR]

by oh-happydays | 2010-01-24 17:45 | 雑感

<< 朝青龍関 フツーが普通。 >>